ラブグラをイメージした包装箱

女性用のバイアグラ「ラブグラ」はどんな効果?

女性用のバイアグラ「ラブグラ」というものが販売されていますが、どのような医薬品かご存じですか?興味本位で購入!という前にきちんと副作用や効果などを下調べして、自分もパートナーも楽しめる性行為しましょう!

ラブグラの服用時の注意点

ラブグラは、女性用ED治療薬です。EDの原因は血行不良の為に、女性器やクリトリスに十分に血液が流れにくくなり、その為にぬれなかったり、感じなかったりする病気です。その改善のためには、血管を押し広げて、血行を良くしてやる必要があります。そうすることで、女性器は血行の流れがよくなり、再び感じるようになってEDが改善されます。その血行を広げる役目をするのが、血管の中に入って血管を拡張し押し広げるラブグラの成分クエン酸シルデナフィルです。ところで、このようなにラブグラの成分は血管の中に入って働くために、ラブグラの服用時には二つの注意点があります。一つめは、服用のタイミングのことです。空腹時かまたは、直前の食事から2時間経てから服用することです。その理由は、服用時に空腹でないと、ラブグラの成分が胃や腸から吸収しにくくなってしまうからです。例えば、口から飲んだ成分が胃や腸で吸収されるときに、胃や腸の中の食べ物の残りに邪魔をされて、十分な吸収ができず効果が薄れてしまうからです。そのため、ラブグラを服用する際は空腹時か直前の食事から2時間経てから服用する必要があります。また、同じ理由で服用後次の食事までは30分あけます。さらに、胃や腸から吸収された薬が血管に入り、血管を拡張するためには時間がかかりますので、性交の一時間前には服用します。二つ目の注意点は、次の薬を飲んでいる人です。高血圧や狭心症の薬である硝酸剤またはニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等を服用している場合は、ラブグラを服用するとさらに降圧作用が増し、過度に血圧を下げてしまいます。そのため、注意が必要です。該当する人は、事前に担当医師に相談することが大切です。

やはり気になるのがラブグラの副作用!実際どうなの?

ラブグラには、膣や外陰部の血流を改善することにより、間接的に性的興奮によって受ける興奮の量を高める効果があり、性交渉中に性的興奮が思うように得られなくなっていると感じている場合に有効な医薬品です。この効果は、有効成分であるシルデナフィルの作用によってもたらされますが、同時にこの成分にも様々な副作用があります。ラブグラを服用することによって起こり得る副作用としてよく挙げられるのは、眼の充血、顔のほてり・潮紅、鼻づまりです。シルデナフィルを服用すると、PDE5(5型ホスホジエステラーゼ)の働きが妨げられることによってcGMP(環状グアノシン一リン酸)の分解が抑えられ、これにより血管の拡張が起こりやすくなります。この血管の拡張に伴って起こる症状が充血やほてりで、大抵は薬の効果が切れて、血管の拡張がとまれば自然におさまっていきます。血管の拡張によって起こり得る症状としては、この他にも偏頭痛、動悸、血圧低下、めまいなどが挙げられます。普段よく偏頭痛を発症する人や、高血圧の人、血圧が平均より低い人などはラブグラを服用することによってこれらの症状を誘発する可能性があるので注意が必要です。もし症状が出た場合、軽度であれば薬の効き目がなくなるにつれて緩和されていく可能性が高いですが、辛いと感じるのであれば症状を抑える薬を服用し、ラブグラの服用は体調に問題がなくなるまでは控えるようにしましょう。ラブグラの副作用にはこの他にも、消化不良や視覚異常、関節痛、筋肉痛などがあります。ラブグラは外国製の医薬品であるため、使用したい場合は通販サイトから購入することになりますが、日本では外国から個人輸入してきた医薬品は副作用救済制度の対象外となっているため、服用後に副作用の症状があらわれても自己責任のもとで対処しなければなりません。ラブグラを使うかどうかはこの点を考慮して判断しましょう。

ラブグラは即効性のある医薬品?

ラブグラは女性用ED治療用の医薬品として有名です。しかし、即効性はあるのでしょうか?即効性は大いにあります。EDというと、男性の勃起障害のイメージが強く、女性のEDはあまり聞き慣れませんが、女性にもEDはあります。例えば、脳では感じているのに女性のクリトリスが勃起しない、女性器や膣の内部が濡れない。その為に感じなかったり、挿入されると痛みを感じたりします。そういう状態を女性のEDといいます。このような状態になると、最初は単なる疲れのように思っていますが、長期にわたるうちに夫婦関係や恋愛関係にひびが入るために、一人でもんもんと悩むことがあります。何よりも、痛いために夫やパートナーを受け入れるのが恐怖になり、そこから精神的な悩みも生じます。そうして何年もずるずると憂鬱なまま引っ張ってしまうのが女性のEDの問題です。この問題を解決するために、役立つのがラブグラです。しかもラブグラは即効性があるために、すぐに性交が楽しく可能になります。その仕組みはこうです。たいていのEDの原因は、長期にわたるストレスでも、倦怠感でもありません。たいていの原因は血管障害にあります。血管障害の原因は加齢や高血圧、糖尿病のための動脈硬化が原因です。つまり、血管が硬くなって流れが悪くなったせいで、脳が感じても血液がクリトリスや女性器に流れにくくなっているために、クリスリスが勃起しなかったり、女性器が濡れたりしなかったのです。そんなときに、血管を広げて血液の流れを良くしてくれる医薬品がラブグラです。このように、EDは、今まで頭でいくら努力しても濡れることがなかった女性器などに対して、血管を広げることで血行の流れを、物理的に良くしてしまうために、若いときと同じように脳が感じるとすぐに女性器やクリトリスに血液が行き届き、そのまま濡れて感じやすくなります。その仕組みのためラブグラは即効性のある医薬品です。